レクサスの車検代は本当に高いのか?

しばらく更新ができてませんでしたが、先月(2015年10月)にLSを購入してから初めての車検を受けてきました。

レクサスの車検て高いの?いくらくらいするの?など維持費の中でも大きな割合を占める車検費用が気になってレクサスの購入を躊躇している人もいるかもしれませんので、実際にどれくらいの費用がかかったのかここで公開させていただきます。

ちなみに代車はGS300hでした。GS300hの感想はこちらに詳しく書いています。

早速ですが、これが実際の見積書です。

2015年10月レクサスLSの車検の見積書

これはあくまで見積書ですが、この見積書どおりにお願いしたので、実際にかかった金額は合計が32万2,529円です。

大まかな内訳としては以下のようになっています。

前に乗っていたセルシオも車検でだいたい20万から30万くらいかかっていたので、このクラスの大型セダンとしての平均的な相場かなと思います。特にレクサスだから特別高いということはないように思います。

中でもG-Linkの契約料とLCMP2契約料はセルシオの時にはなかった項目ですので、その分の合計約9万円くらいを差し引けばだいたい20万円くらいかなと思います。

G-Linkは賛否両論ありますが、私はかなり利用するサービスなので、継続しました。

やっぱりレクサスの品質は高いし安心して乗れる

今回が初めての車検なので、約3年間乗ったことになります。走行距離は3万5,000キロくらい。

3年間で故障して修理したという経験は全く無いし、乗ってて何か不具合が気になるということも全く皆無でした。

定期点検の時に消耗品をちょっと交換してもらったくらいの記憶しかありません。

そして、今回もワイパー、スマートキーのバッテリー交換など、本当に消耗品の交換しかありませんでした。

バッテリーも交換してもらいましたが、別にすぐに交換する必要は無いと言われたのですが、めんどくさいのでついでに交換してもらいました。だから本当はバッテリーもあと半年くらいは十分に使えたようです。

やっぱりレクサス、というかトヨタの一般乗用車としての品質は本当に高いですね。安心感があります。

先日の東京モーターショーでレクサスLF-FCが公開されました。次期LSのベースとなる車両と言われていますが、デザインがめちゃくちゃ良くなってます。

レクサスの弱点の1つはデザインだと思ってたのですが、レクサスらしい進化を遂げて素晴らしいデザインになったと感じています。

実際に東京モーターショーに実物を見に行きたかったのですが、忙しくて見れなかったのが残念ですが、写真とか動画を見ての印象としては、発売されたら即買いです(笑)

ただ価格帯はクラスにもよるのでしょうが、おそらく新型LSの機能や特徴をフルに搭載した車種を選ぶとなると2,000万円くらいになるだろうと予想しています。

2,000万円も出せば故障しにくくなったと言われている2008年以降の中古のフェラーリF430が買えちゃう値段ですよね。

ページTOPへ