法定点検と任意保険の更新

レクサスの法定12ヶ月点検のために久しぶりにレクサスのディーラーに行ってきました。

点検の結果は特にどこにも問題は無く1時間ちょっとくらいですんなりと終わりました。

オイル交換とか消耗品の交換はしていただいたようですが、費用は無料ですみました。

もう3年以上乗っていますけど本当に故障は一度もないし、乗っていて不具合を感じたことも一度もありません。

さすが品質や耐久性のランキングで世界1位に選ばれているブランドです。

車を運転する楽しさとか、所有欲とか官能性といった指標で、メルセデス、ポルシェ、アウディなどに負けているみたいですけど、車を快適に移動するためのモノと考えればレクサス(トヨタ)はやっぱりいいと思います。

私が今欲しい車としてはランボルギーニのウラカンやフェラーリカリフォルニアTがあります。

確かにランボルギーニとかフェラーリなどの強烈なイタリアのデザインと比べると官能性という面ではトヨタに勝ち目はないですよね。

芸術とかデザインに関してはイタリアとかヨーロッパ勢に追いつくには、まだまだ時間がかかるだろうし、あるいは永遠に追い越すことができないかもしれません。

ヨーロッパのあの綺麗な町並みを日常的に目にしながら生まれ育ってきた国民性と長年の歴史には日本人は簡単には勝てないでしょう。

点検は無料で済んだのですが、任意保険がもうすぐ満期になるということで、ついでに1年間の更新契約をしてきました。

自動車保険の保険料は契約内容や保険会社の選択で全く異なりますが、私の今回の任意保険料がどれくらいなのかを公開しますので、参考にして見てください。

レクサスLSに写り込んでいる雲の画像

↑自分の車の写真なんてほとんど撮りませんが、写真で見るとボンネットに写り込んだ雲の輪郭がぼやけることなくクッキリ反射しています。

レクサスとトヨタの違いの大きな1つがこの塗装の美しさですね。

通販型か代理店型かどっちがいい?

自動車保険の保険料はたくさんの要素から計算されるのですが、その中の1つに車両料率クラスというのがあります。

簡単に言うと車種によって保険料が異なっていて、事故を起こす確率が高いスポーツカーなどは割高になるというものです。

レクサスLSはスポーツカーでもないしそれほど事故を起こす確率が高いわけではないのですが、高級車ということでちょっと割高になっているようです。

1年間の保険料は車両保険(車両危険限定)も付けて136,130円でした。

本当は通販型の自動車保険に変更してもうちょっと保険料を安くしようと思ったのですが、あまり保険に詳しくないという事や以前に追突事故された時に担当の営業マンの人がほぼ全部の手続きをやってくれたという事もあって今回もそのままディーラーで申し込みました。

よく自動車保険では通販型と代理店型の比較がなされていますが、結局どちらも一長一短で人によるというのが結論なんですよね。

私の場合は本業と関係ないところで煩わされる事でストレスを受ける性格なので、どちらかというと代理店型の方が向いているかなと思います。

内容は対人・対物無制限などの一般的な内容だと思います。

車両保険は車両危険限定と言う制限があって、当て逃げなどの運転中の事故ではない場合には保障されないという内容です。

自動車保険の事に全く詳しくないので相場が分からず、この保険料が高いのか安いのか分かりません。

保険料は大きな出費なので、もう少し自動車保険の勉強をしてストレスなく自分で比較検討できるようにならないとダメですね。

神戸のモザイクガーデンの画像

↑全然関係ないけどこの前にドライブで行ってきた神戸のモザイクガーデンの写真です。

子供ができて家族が増えても、年を取って老人になっても、こういうシチュエーションが似合う車に乗り続けたい。

ページTOPへ