飛び石でレクサスLSのフロントガラスが割れた

10月くらいに東名高速を走ってたら、突然「バチッ!」という音とともに、ほんの僅かな衝撃を感じました。

衝撃という程のものではないけど、何かが車に当たったというのは感じました。

その時は、何だろうなと思って気にせずに走ってたのですが、しばらくしてから車のフロントガラスに小さなヒビが入っている事に気付きました。

ちょうど10円玉くらいの大きさの雪の結晶のような形に見事に割れていました。

レクサスLSの飛び石で割れたフロントガラス

いわゆる飛び石というやつですね。

初めての経験だったのでびっくりしたのですが、高速道路を走ってたらそういう事も十分あり得る事だなと思って不思議と腹も立ちませんでした。

とりあえず、一緒に乗っていた嫁さんにどれくらい修理代がかかるのか検索して調べてもらいました。

するとLSで同じように飛び石でフロントガラスが割れて、純正品のフロントガラスを交換してる人がいて20万円弱だということでした。

ガラス一枚で20万円弱。どう考えても高すぎるよね。

かなり高性能のノートPCが変える値段ですよ。最近だったらTouch Bar付きのMacbook Proが買える値段。

私はIT系の職業なのでノートPC一台あればどれだけ大きな事ができるか、どれだけ金を稼ぐ事ができるかをよく分かっているんですよ。

でも、車のフロントガラスに20万円払っても、そこから得られるリターンってほぼ無いに等しいですよね。

そう考えたら馬鹿らしくなってきて、何か補修キットみたいなもので自分で応急処置をして、いけるところまでは修理を先延ばしにしようと思いました。

近所のオートバックスに行ってみると、その物ズバリの商品がいくつかあったのですが、どれも対応できる破損部分の範囲が小さくて10円玉くらいの大きさを超える大きな破損には対応してません

ユーチューブに実際に補修キットを使ってる動画もあったのですが、ガラスの中を真空状態にしなければならないとか、けっこうめんどくさそうに思いました。

しかも、補修は一発勝負なようで、一度失敗するとやり直しができないとのこと。

いろいろ調べてみるとだいたい約2cmの大きさを超えると修理で直すことは難しくて交換した方がいいみたいですね。

自分で直すのが不可能だという事が分かってきてブルーになっていたところ、嫁さんが「保険に入ってなかった?」と言いました

そう言われてみれば何かの保険に入ったような気がすると思って、ディラーに電話していつもの担当営業マンさんに聞いてみると、保険に入ってるので全額保険で修理できるとのこと。

つい2〜3か月前に点検に行った時にちょうど保険の更新もしてきて、その時に保険に入ってたのをすっかり忘れてました。

本当に保険に入ってて助かった。ということで早速、取り寄せてもらって準備してもらいました。

そしていよいよ修理の当日の話です。

やっぱり車両保険は入っといた方がいいね

フロントガラスの交換は、接着剤を乾燥させるのに4時間くらいかかるということで昼に持って行っても修理が終わるのは夕方になると言われました。

さすがにいくら快適と言っても4時間もレクサスオーナーズラウンジで待ってられないので、代車を借りてまた取りに来る事に。

代車はNXを借りる事ができて、初めてNXに乗りました。

以前に名古屋のミッドランドスクエアで新型として発表されてすぐの時期に実物は見たことがあったのですが、実際に乗って運転するのは初めてでした。

レクサスNXの前からの写真(昼のライト消灯バージョン)

ライトを付けるとかなり印象が変わって、ライトの下のL型のポジションランプがかなり強烈なインパクトを放っています。

レクサスNXの前からの写真(夜のライト点灯バージョン)

後ろもおなじみのL型の形のライトになっています。

レクサスNXの後ろからの写真

エクステリアは斬新なデザインでかっこいいのですが、ちょっと気になったのが鍵です。スマートキーですね。写真では分かりにくいかもしれませんが、いかにもプラスチックという感じの素材でかなり安っぽいです。

サイズはLSの鍵と比べると3分の2くらい小型化されているので、それは良いことだと思うのですが、もうちょっと頑張って良い素材を使って欲しいと思いました。(参考:レクサスLSのスマートキー&カードキー

レクサスNXのスマートキーの写真1

少し横から見ると分かりやすいかもしれません。

レクサスNXのスマートキーの写真2

レクサスは、車に乗る時に最初に触れる部分であるドアノブの質にすごくこだわっていると思います。

ドアノブに触れた時の感覚がすごく心地いいのです。

ということは、いつも手にするスマートキーに関してもこだわるべきですよね。ちょっと細かいかもしれませんけど、いかにプラスチッキーな感じを消すかも大切な「おもてなし」の心だと思います。

さて、実際に乗ってみた感覚ですが、SUVの車に乗るのが初めてだった事もあって、最初は凄く違和感がありました。乗り心地が悪いというか揺れるというか、正直運転してるのにちょっと酔いましたね。

でも、しばらく乗っているとすぐに慣れて、帰りにLSに乗った時は、また違和感を感じました。要するにちょっと街中を走るくらいだったら、どんな車でも慣れてしまえば大差無いってことですよね。

NXの売れ行きはいいみたいですけど、個人的にはSUVのような車高が高い車は好きじゃ無いみたいです。

子供が3人いるから、ファミリーカーとしてアルファードを買おうかと思ってたけど、アルファードも車高が高いし乗り心地は良く無いんだろうな。

新型になってトーションビームからダブルウィッシュボーンになって乗り心地が改善されたという評判だけど、そういう問題じゃなくて車の形状の構造から考えて乗り心地が良いわけないんですよね。

ということで、やっぱりレクサスの中ではLSが好き。その次に好きなのはHSです。両方ともおっさんカーですよね。でも、もう本当におっさんの歳になりつつあるから仕方ない。

フェラーリのカリフォルニアくらいだったら、まだセカンドカーとして趣味でギリギリ乗れそうな気もするけどね。

今回は、全額保険が使えたので、支払いは0円でした。参考のために、どれくらいかかったのか聞いてみたところ、18万円弱くらいのようです。

詳しく明細書を見たわけではないので記憶が曖昧ですが、ガラス代が12万円くらいで、残りが工賃だったと思います。

帰り際に「トランクに来年のカレンダーを入れときましょうか?」と言っていただいたので、ありがたく頂戴しました。

壁掛け用の巨大カレンダーと卓上カレンダーの2種類をいただきました。

↓カレンダーを包んである包装紙の質が良いです。

2017年 レクサス カレンダー 1

↓卓上カレンダー

2017年 レクサス カレンダー 2

↓壁掛けカレンダー

2017年 レクサス カレンダー 3

↓1枚目は多分レクサスLC。

2017年 レクサス カレンダー 4

ディーラーの皆さんいつも本当にありがとうございます。

ということで無事にフロントガラスの交換が完了しました。結論としては、やっぱりレクサスに乗るなら車両保険は入っておいた方が良いということ。

車なんて自分がいくら注意して運転していても、事故をしたり飛び石なんかで修理しなければならなくなる可能性が高いですからね。しかも修理代がそこそこ高いですから。

ページTOPへ