レクサスLS460の納車式。新車でもCPOでも納車式は行われます。

車が納車される時っていくつになっても嬉しいですよね。もちろん20歳前後の車が楽しくて楽しくてしようがないような時に比べると、そこまでドキドキ感はありませんが、でも前の日はなかなか寝られないという症状くらいはあります(笑)

さて、事前にレクサスのセールスコンサルタントさんと納車の日時を相談して決めていたので、その日に納車式が行われました。

店舗に入ると契約の時と同じ商談ブースに通されて、コーヒーと高そうなお菓子をいただきました。

そこで、ついにレクサスLSの鍵を渡されました。カギが入っている入れ物の箱からしてレクサスマークが入ってたりして高級感が漂っています。

中にはカードキーが1つとリモコンキーが2個入ってました。

レクサスLSのカードキーとリモンキー

左側がカードキーで右側がリモコンキーです。カードキーは確かに薄いんですけど、クレジットカードほど薄くはないので、財布のカード入れの部分には入れる事ができません

スーツの内ポケットなんかに入れて使う事を想定しているみたいなのですが、スーツを着ない僕には使い道はありません(泣)

普通のリモコンキーはとにかくでかくて重い。イモビライザーキーなので仕方が無いのかもしれませんが、鞄も持ち歩かない僕にはけっこう邪魔になる。

さて、いよいよ車とご対面です。

花束とレクサスベアーのぬいぐるみで祝福!

車が置いてある場所へ案内されて車と対面していると、レクサスのみなさんから花束をいただきました。

そして、子供たち2人に1ずつレクサスベアーのぬいぐるみをいただきました。2つもいただいて恐縮です。ぬいぐるみ好きな子供達は大喜びしてました。

でも、何でくまのぬいぐるみなんだろう?レクサスと何の関係があるのかよく分かりません・・・。

そして、レクサスLSの前で記念撮影もしていただきました。

ウェルカムボードみたいなのも用意されていて、壁には巨大ミラーが用意されていて運転席に乗り込んでも自分の車を鏡越しに見る事ができる工夫がなされていました。

それと写真を撮るのを忘れましたが、小さな小さなピアノが置いてあって、それが自動演奏で美しい音を奏でていました。

この納車のための部屋だけでもかなりコストがかかっているのが一目で分かります。

全てのモノが素材にまでこだわり抜かれていて、質感が半端無く高いという点で、アップルストアと似てて、ただそこにいるだけで心地いいです。

ここで今まで家族を日本全国くまなく安全に連れていってくれたものすごく愛着のあるセルシオとお別れです。

最後に記念写真を撮ってもらいました。

レクサスLSと交換で下取りに出すセルシオの画像

車ってどこに行くのも一緒なので、分かれる時ってほんと切なく悲しいですよね。

これで無事に納車式が終わりました。

今日からレクサスLS460との新しい生活が始まります。

ページTOPへ