エンジンスタート時には幻想的なアンビエントライトが光る

レクサスにはいろんなおもてなしの心があって、その1つが運転手に対するライトやムービーを使った演出です。

鍵を持って車に近づくだけで、まずドアミラーの下にあるライトが運転手の足下を照らしてくれます。

ドアノブに触れると解錠され、ドアを開けて乗り込み、エンジンスタートボタンを押すと、ダッシュボードに埋め込まれた幻想的なアンビエントライト優しく光ります。

これが夜には何とも言えない雰囲気を作り上げ、一気にこれからの運転のモチベーションを高めてくれます。

百聞は一見に如かず。エンジンスタート時のレクサスのロゴが現れるスタートアップムービーと幻想的なアンビエントライトの動きを撮影したので動画でご覧下さい。

どうですか?かっこいいでしょ。

1,000円くらいで売っているシガーソケットに挿して車内を光らせるネオン管みたいなのとは高級感が違います。

スタートアップムービーとサウンドは3種類から選べるぞ!

動画でご覧いただいたように、エンジンをスタートするとHDDナビゲーションシステムのディスプレイに美しいサウンドともにレクサスの「L」のロゴが現れます。

このスタートアップムービーとサウンドは3種類用意されていて、その中から選んで設定する事ができます。

はっきり言って、その設定をこまめに変更するという人はほとんどいないでしょうけど、こういう細かい事でも選択肢を選べるというのは素晴らしい事だと思います。

もっと欲を言えば、自分の持っている動画とか写真なんかをスタートアップムービーに設定できたらいいなと思いました。子供とか家族の写真とか何かしら自分のお気に入りの写真とか動画ってありますよね。

別に技術的には何も難しい事はないわけで、せっかくここまで作り込んでるんだからそういう機能もつけておけばいいのにと思います。

レクサスのアンビエント照明

↑最後に走行中のアンビエント照明の写真を1枚。ほんのり暖かい照明が車内を包み込んでくれます。

ページTOPへ