後部座席は前後左右全て広い!

レクサスLSのリアシートは、広くて快適です。

ロングバージョンではない普通のタイプでも、十分に快適に長時間乗る事ができます。

私の場合は、子どもが2人いるので、後部座席に2つチャイルドシートが固定して付けてあります。

そのためにリアシートは、大人が乗る事ができなくなっています。

それでも、チャイルドシートに挟まれた真ん中の空いているスペースに、大人でも女性や小柄な人であれば、何とか座る事ができます

それくらい横幅が広くて余裕があります。

レクサスLSのリアシートにチャイルドシートを2つ付けた。

デザインの影響もあるのだと思いますが、レクサスLSってぱっと見た感じはそれほど大きくは見えませ。

運転していても、小さな駐車場に車庫入れするような場合を除いては、大きさを感じさせません。

でも、運転席もリアシートもとにかく幅が広くて、内部空間が広くて高級感もあり快適です。

もう一人子どもができて、後部座席に3人乗らなくなったとしても、おそらく何とかなると思います。

また、子どもが産まれて5人家族になったら写真などを掲載して報告します。

リアシートにiPadを付けて映画を見られるように。

僕の家族は、車で長距離移動をする事がけっこう多いです。

何時間も移動するような場合、チャイルドシートに固定してぼーっとしているのは子どもにとって苦痛だろうし、時間ももったいないので、映画とかを見せられたらいいなと思って、iPadを装着しました。

レクサスLSの後部座席にHERBERT RICHTERを使ってiPadを固定して装着。

iPadなどのタブレットやiPhoneなどのスマートフォンを固定するアイテムはいろいろあるのですが、今回は前のシートの後ろの部分に固定するタイプのものを使ってみました。

レビューなどで評判の良かったドイツ製のHERBERT RICHTERという商品を買いました。

評判通り、さすがドイツ製という感じの剛性感で、がっちりホールドする事ができ、走行中も画面がぶれずに問題無く映画などの動画を見る事ができます。

裏側から見るとこんな感じです。ヘッドレストの部分に固定するようなタイプになっています。

レクサスLSのヘッドレストにドイツ製のiPadホルダーを使ってHERBERT RICHTERを使ってiPadを固定して装着した画像。

元々、レクサスLS自体が振動もなく騒音も無く、音も良いので、ちょっとした映画館みたいになりました。

ディズニー・ピクサーの映画とか、セサミストリートなどの感性が磨かれたり英語の勉強になるようなものを見せておけば時間を無駄にする事なく移動できるので、おすすめです。

ページTOPへ