代車でレクサスIS F-Sportsに2日間乗った!

いつもはLSに乗っているのですが、ちょっと車をぶつけられまして、修理に出しています。

とりあえず、見積もりだけと思ってディーラーに持っていったら、担当のSCさんが既に保険会社と話をまとめていただいていたみたいで、すぐに修理に入る事になりました。

代車もきちんと用意していただいていました。

用意されていた代車はIS F-Sportsでした。持ってきてもらった時の正直な第一印象は「小さっ!」でした。

レクサスIS Fスポーツの後ろ姿

ただ、もしかするといつもお世話になっているSCさんが、以前にクーペが好きという話をしていたのと、家の駐車場の高さ制限があるのとで、あえてこの車をレンタルしておいてくれたのかもしれません。

もし、そうだとしたら「これぞレクサスのおもてなしの心」という感じですが、真実は分かりません。でも何となくレクサスのSCさんならそれくらいの下調べはして対応してくれてそうな気がします。

ただ、結局は途中でやっぱり代車をチェンジしていただきました。その事の経緯については後で詳しく書くとして、まずは2日間だけ乗ったISのFスポーツについての感想を書きます。

車を預けてレンタカーのキーを借りて、すぐに帰ろうと思ったけど、少しだけでお茶でもと言っていただいたので、オーナーズラウンジでちょっとゆっくりさせていただきました。

さて、いよいよ初めてIS F-Sportsに乗ります。あくまで素人の個人的な感想ですので、参考程度にして下さいね。

細かい部分のクオリティがもう一歩!

まず、最初に断っておきますが、何度も申し上げておりますが、私は自動車に関しては素人です。専門家でも自動車評論家でもありません。

たぶん今までの人生で乗った事のある車の車種は10種類以下です。だから、本当に私の個人的・主観的・偏向的な意見ですので、参考程度にするという意識で読んで下さい。

また、IS F-Sportsが好きな人も気を悪くしないで下さい。たぶん、私にはISの良さが分からないだけだと思います。

前置きはこれくらいにして、今乗っているLSは現行型(2014年10月時点)で、代車として借りたISは1つ前のモデルだと思うので、単純に比較する事はできませんが、ぱっと瞬間的に感じた印象はかなり悪いです。

グレードによって異なるのかもしれませんが、内装のパネルやダッシュボードに使われている素材が明らかに安っぽい

↓運転席右側のパネル

IS Fスポーツのパネル

↓ダッシュボードの素材がちょっと安っぽい。一般大衆車によく使われているような質感です。

名前は知りませんが、プラスチックのような素材にちょっとデコボコがあって手で触ると少しざらざらしている素材です。

ISの内装(ダッシュボード)

内装がいまいちでレクサス車に乗っているという感じがしませんでした。レンタカーだから内装のクオリティが低いグレードなのかもしれませんが、それにしてもちょっとどうかなという感じがしました。

現行の新型ISは乗った事がないので分かりませんが、たぶんもっと内装の質感が上がっているのでしょう。今度ディーラーに行った時にでも確認してみます。

エンジンをかけると、スピードメーターがクルクルっと面白い動きをして、レクサスおなじみのスタートアップミュージックが流れてきます。

こういう遊び心がある細かい作り込みは楽しいですよね。

シートはFスポーツだからだと思いますが、硬くて、ホールドがきつくてけっこう座っているだけで疲れます。これで長時間運転するのは正直きついと思いました。

レクサスIS Fスポーツの革シート

スポーツカーのシートのように左右が出っ張っていて体ががっちりホールドされます。

実は、この時嫁さんが妊娠していてお腹が大きかったので、めちゃくちゃきつかったみたいです。妊婦じゃなくても体の大きい人にはちょっと不快感の高いシートでしょう。

ISのFスポーツは人によって好みがかなり分かれる車種でしょう。スポーツカータイプの車が好きな人にはいいと思うのですが、普通に乗り心地よく快適に移動するのを求めている人は絶対にやめた方がいいです。

ページTOPへ