頭金0でお金が無くても全額フルローンでレクサスに乗り換える方法

あなたもこの2つの方法でレクサスが買える。

このホームページの管理人である私は、レクサスLS460(2012年式、4代目後期型)とLS500 Fスポーツ(2018年式、5代目現行型)の2台のレクサスLSを買いました。

私は、それほど高収入というわけではありませんし、お金持ちではありません

にもかかわらず、どうして高額な新型LSを新車で買うことができたのか?

実は、あまりにも値段が高いから私も欲しいけど買うことをあきらめるというか我慢していたのですが、ちょっとしたある事がきっかけで、突然買うことができる可能性が出てきたのです。

そして、それは誰にでもできる方法なので、もし、あなたもレクサスの車が少しでも欲しいと思っているのであれば、決意して少しの行動を起こせば、すぐにレクサス車を買うことができるかもしれませんよ。

このページでは、どうして新型LSへの乗り換えをあきらめていた私が、簡単に買い換えることができるようになったのかを説明します。

LSに限らず、人気のRXやNXなどのSUVも含めてレクサス車を欲しいと、心のどこかで少しでも思っている人は、レクサス車であれば全て同じやり方が通用するので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

ちなみに、これを書いている時点(2018年6月5日)では、まだLS500 Fスポーツは納車されていません。納車され次第、新型LSについてもいろいろと書いて行きたいと思います。

それでは、本題に入ります。まず1つ目のポイントは値引きです。

レクサスに割引は無い。でも、私はこの方法で大幅な値引きを引き出した。

レクサスに興味のある人なら知っているかもしれませんが、レクサスを新車で買うときも中古のCPOで買うときも、レクサスの正規ディーラーで買うなら基本的に値引きは一切ありません

トヨタのディーラーであれば、頑張って交渉すれば数十万円という大幅な割引を引き出す事ができるのですが、レクサスでは一切割引交渉はできません。

しかし、実は今乗っている車を下取りに出す事で、実質的に割引をしてもらうのと同じくらい安くレクサス車を買うことができるのです。

形式的に割引という方法は取れないものの、下取り価格を少し上乗せてもらう事で、割引をしてもらったのと同じことになるわけです。

この方法だとレクサスの方でも交渉に応じてくれるのです。

もし、今車に乗っていなくて下取りに出す車がが無いという人も安心して下さい。この後で説明するもう1つの方法を使えばレクサス車を買う事ができます

さて、下取りの査定価格を上げてもらって、実質的な割引を引き出す時に注意しなければならない大切なポイントがあります。

それは、いきなりレクサスのディーラーに行って、車の下取りの査定と、新しい車の見積もりをお願いしないことです。

ここからは私がつい最近、実際に体験した事を書きます。とっても大事な話なのでしっかりと読んで下さい。

今乗っているLS460の定期点検のためにレクサスディーラーに行った時に、買うつもりは全くなかったのですが、参考までに今の車を下取りに出して新型LSに乗り換えた時の見積書を作ってもらいました。

今乗っているLS460は、子供のチャイルドシートを付けているために、シートにその跡がついていたり傷がついていたりして内装の状態はかなり悪いです。

外装も、トランクを開けたまま立体駐車場を出てしまって、立体駐車場の機械の鉄枠にトランクを思い切りぶつけて傷を付けてしまっています。

しかも、その傷を直さずに応急処置的にサビが発生しないように、補修ペイントみたいなもので塗っているだけの状態です。

他にも、かなり目立つ引っかき傷みたいなものが、たくさんあって、自分でも本当に状態の悪い車だと思います

走行距離も6万キロくらいなので、かなり走っていますよね

今の車は、頭金無しの全額ローンで買っていたために、残債が260万円くらいありましたので、下取り価格は相当安いだろうから、マイナスになって差額を支払わなければならないと思っていました。

なので、差額を支払った上に、新しいLSのローンを再度組み直すというのはちょっと負担が大きかったので買い替えはあきらめていました。

査定額が低くなることは覚悟していたのですが、担当のSC(セールスコンサルタント)さんが、査定をしている間の10分間がすごく長く感じ、緊張しながら結果を待っていました。

10分後くらいに担当のSCさんが帰ってきて、私に査定額を伝えました。

今の車の価値は200万円です。ただ、新しくLSをお買い上げいただけるのであれば、残債を支払ってもマイナスにならないように頑張って260万円で下取りさせていただきローンをゼロにさせていただきます。」

とのことでした。

実際の査定額が200万円というのは、車の状態からして自分でも納得できました。

ということは、本当だとローンの残債との差額60万円を支払わなければならないわけですよね。

でも、新型LSに乗り換えれば、60万円査定を上乗せして、ローンの残債をゼロにしてくれるというわけじゃないですか。

これは本当に嬉しかったですよ。

そうすると新型LSに乗り換えても、全くゼロの状態から新たにローンを組めばいいだけです。

新型LSに買い換える事をあきらめていた私の目の前に、突然一筋の光が差してきたので、新型LSの見積もりを出してもらったところ、何とか支払えるような金額だったので、本気で検討しますと言ってウキウキ気分でその日は帰りました。

その後、いろいろ考えていたものの、やっぱりもうちょっと安く手に入れたいということで、レクサスCPOのホームページで安い中古の新型LSが出てないかを定期的にチェックしていました。

そして、何気なくカーセンサーとかGooとかで中古車をチェックしていた時に、車の一括査定サービスというのを目にしたのです。↓↓これです。

↓↓Gooの車買取り一括査定サービス【無料・全国対応】

今乗っている自分の車を複数の買取業者に一括して査定を依頼するというサービスです。

複数の業者にまとめて依頼するということは、業者の間で競争になりますので、もしかしたらディーラーで出してもらった査定額よりも高く買い取ってくれる可能性があるのでは?と思ったのです。

本音では、新しいLSに買い換えるからという事でかなり上乗せしてくれたディーラーより高い価格で買い取ってくれる業者なんて絶対無いだろうと思っていましたが、査定してもらうだけなら無料だし、インターネットから簡単に申し込めるしという事で、とりあえず申し込んでみました。

すると、びっくり!何と、ディーラーでの査定額を30万円も上回る査定額を出してきた業者があったのです。

レクサス車に5年乗ってきたにも関わらず、私はこの時に初めてレクサスの本当の素晴らしさ気づきました。

「レクサスの車は、他のメーカーの車に比べて寝落ちがしにくいため、年数が経ってても思っている以上に高く売れるんだという事を。」

走行距離が多くても、傷が付いてたりして状態が悪くても、年数が経っていても、レクサス車は自分が思っているよりも高くで売れるのです。

高くで買い取ってくれる業者がいると分かれば、わざわざ安いディーラーで下取りしてもらう必要なんてありません。

ローンの残債が残っていて所有権留保の状態になっていても、所有権解除すればどこに売却しようと私の自由ですから。

この事をディーラーの担当SCさん(トヨタのディーラーでいう営業マンのこと)に伝えると、これまたびっくりするような事を言いました。

「分かりました。こちらも新型LSを売込まなければならない時期ということもありますので、最大限に頑張らせていただいてさらに50万円査定額をアップさせていただきます。」

マジですか??

本来、200万円の価値だったものが、新型LSに乗り換えるということで60万円上乗せしてくれて、査定の一括申し込みサービスを利用することで相見積もりのような事をして、さらに50万円上乗せですよ。

合計で、本来の価値よりも110万円も高くなってるやん!

110万円て、軽自動車が1台新車で買える値段やん!

まぁ、ここまで金額が上がるというのは、レクサスLSがもともと金額が高い車だからでしょう。

下取りに出す車によって当然価格は違うと思いますが、間違いなく言えることは、車の一括査定サービスを使えば、確実にディーラーの最初の下取り価格よりも大幅に価格を釣り上げる事ができるという事です。

下取り価格が上がるということは、それだけ次に買う新しい車がそれだけ割引価格で買えるということですから、これは絶対にやらないと損です。

特に、値引き交渉ができないレクサスでは、下取り価格をどれだけ交渉で引き上げるかで勝負が決まります

なので、もしあなたが今車に乗っていて、下取りに出す車があるのであれば、Gooの一括査定サービスを利用して、自分の車がどれくらいの価格で売れるのかを知っておきましょう。

ディーラーが提示してくる下取り価格だけでは、競争原理が働かないので、本当のあなたの車の価値は分かりません。

一括査定サービスで、複数の業者に競わせる事で、あなたの車の下取り価格を最大限まで引き上げる事ができます。

また、複数の業者から提示された査定額を参考に自分の車の正確な下取り価格を事前に知っておく事で、レクサスディーラーでの下取り価格の交渉材料になります

もし、事前にこれをやっておかないとレクサスディーラーの提示してくる下取り価格が正しいかどうか分からずに言いなりになってしまう危険があります。

↓↓Gooの車買取り一括査定サービス【無料・全国対応】

自分の車の下取り価格を最大限まで引き上げる事で、次に買うレクサス車の価格を引き下げる事ができます。

そして、もう一つ大事なポイントがあります。

お金が無くても、頭金がゼロでも、レクサスを買う事ができる本当の理由です。

これはほとんどの人が知らない事ですし、下取りに出す車が無い人でも利用できる方法ですので、絶対に最後まで読んでくださいね。

レクサスの車は価値が落ちにくいから、残価設定ローンが有効に使える

車を買う時の支払い方法には、いろんな種類がありますが、レクサスの場合は、残価設定ローンを利用するのがおすすめです。

「レクサスみたいな高級車はキャッシュで買える人間以外は乗ったらダメ」みたいなことを言っている人が時々いますが、そういうバカな意見は完全無視しましょう😄

金持ちでもあえてローンで買う人はいくらでもいます。

投資をしている人なら分かるかもしれませんが、自動車ローンは金利が低い方なので、それを上回る利回りで資金を運用できれば、ローンで買ったほうが得だからです。

とにかく、金持ちでもローンで買う人はたくさんいるし、レクサスをローンで買うのはごく普通の事です。

それと、先ほども言いましたが、レクサスは値落ちがしにくいというのも理由です。いわゆるリセールバリューが高いのです。

残価設定ローンの場合、車種によってリセールバリューが決定されて、その価格を差し引いた金額をローンで支払う事になるのですが、レクサスは残価率が高いのです。

例えば、LSの場合5年の残価設定ローンを組んだ場合、残価率が33%くらいです。

1000万円の車を買うとしたら、残価が330万円になります。

残りの670万円を5年で支払う事になります。

レクサスの中でも人気車種のRXの場合だと、価格が約700万円だとしたら残価が231万円になりますので、残りの469万円を5年で支払っていく事になります。

RXの見積もりは出してもらった事が無いので、分かりませんが、もしかしたらRXの場合は人気車種なので残価率がLSよりも高くて35%以上あるかもしれません。

そうすると、支払い金額はもっと少なくなります。

それに、先ほどの下取りの一括査定サービスを利用した上で、下取り価格を高くしてもらえば、さらに安くなりますよね。

そうすると、トヨタの人気車種であるアルファードやクラウンを通常のローンで買うのと月々の支払いはほとんど変わらないのです。

先ほども言いましたが、レクサス車は、5年後でもかなり高い価格で売る事ができますので、普通に乗っていれば、残価設定ローンにしたとしても、マイナスになる可能性は低いです。

5年後に、もう一度レクサス車に買い換えてもいいし、売却して清算してもいいし、再度ローンを組み直して乗りつづけてもいいのです。

特にもう一度レクサス車に買い換える場合は、かなり優遇してくれるので、残価設定ローンがおすすめです。

レクサスが大好きで、レクサス車を乗り継いでいくというのであれば、残価設定ローンを利用すれば、頭金ゼロで、月々の支払いをかなり安くして買う事ができるのでおすすめです。

というか、私がそうなのですが、一度レクサスに乗れば、他の車を買う気にはなりませんよ。

レクサスは大した車じゃないという人がいますが、実際に所有してみれば分かります。

レクサスはめちゃくちゃいい車です。ディーラーやオーナーズラウンズのサービスやおもてなしも最高です。

故障もありません。燃費もいいです。

今乗っているLS460なんて5年乗ってますが、定期点検の時にオイル交換などの消耗品を交換したのと、一度タイヤを交換しただけです。

車検もレクサスだからと言って特別高いことはありません。普通です。詳しい車検の費用については「レクサスLSの初めての車検」のページをご覧下さい。

ベンツ、BMW、アウディなどのドイツ車と比べて圧倒的に維持費が安いです。

買ってしまえば、維持費はたいしてかからないので、突然の出費などに怯える事もなく安心して乗る事ができます。

特に、最近のレクサスは、本当に良くなっています。走り、デザイン、塗装、内装の質感など、どれをとっても極上です。

正直にレクサスの悪いところを1つ言いましょう。それは、一度、レクサスに乗ってしまえば、トヨタ車など他の車には乗れなくなってしまう事です✌️

トヨタの高級車であるクラウンですら、レクサス車と比べると塗装の美しさとか、内装の質感、素材の手触りなど全てがチープに思えてしまうほど全てが別次元です。

ディーラーに行った時の特別感も違いますね。

トヨタディーラーは、ビジネスホテルにいく感じで、レクサスディーラーは高級ホテルに行く感じです。

レクサス車に乗って、レクサスディーラーに出入りするようになれば、服装や言葉遣い、立ち居振る舞いまで変わってくると思いますよ。

車に乗っている時も気持ちに余裕ができて、道を譲る事も増えるし、手をあげてありがとうのお礼を伝える事も増えるし、ましてや危険な運転なんかもしなくなります。

レクサス大好きな私なので、いいところを書くとキリがないのでこの辺でやめときます。

とにかく、下取りの一括査定サービスと残価設定ローンを利用すれば、頭金無しで月々の支払いを低く抑えながら買うことは可能です。

最後に、レクサス大好きでLSを2台買った私から、レクサスが欲しいと思っているけど迷っているという人にアドバイスがありますので参考にしていただければ幸いです。

↓↓Gooの車買取り一括査定サービス【無料・全国対応】

ここまで読んでいただいたあなたは、きっと車が大好きでしょう。レクサスが大好きでしょう。

車に乗って楽しめるのは体が元気に動く間だけですよ。

歳をとれば、どうせ車なんて乗れなくなるんだから、一回きりの人生、今運転ができるうちに思いっ切りカーライフ(できればレクサスライフ)を楽しんじゃいましょう。

車好きな人には共感してもらえると思いますが、車はロマンです。車は夢です。車は自分の生きている証です。

辛い時も悲しいときも、大好きな車に乗って少しでもドライブを楽しめば心が癒されて、生きる気力が湧いてきます。

車好きな人にとっては、車は生きるために絶対に必要なものです。自分が大好きな車を手に入れることは何よりの幸せですよね。

車を持っている人は、まず、Gooの下取り一括査定サービスを使って自分の車が最高いくらで売れるのかを調べてみることから始めてみましょう。

それがレクサスオーナーになるためのスタートです。

その下取り価格を交渉材料にして、レクサスディーラーに行って、残価設定ローンで具体的な見積もりを出してもらいましょう。

あなたが今思っているよりも、現実的な価格でレクサスが手に入ると分かるはずですよ。

レクサスオーナーになれば、オーナーだけが入る事が許される、ラグジュアリーな空間であるレクサスオーナーズラウンジで美味しいコーヒーやスイーツを楽しむ事ができたり、様々な特権があります。

「そんなのどうでもいい!」という人もいるでしょう。

でも、そういうのは、実際にレクサスオーナーになった人にしかわからないものです。

実際、ちょっといやらしい話ですけど、ディーラーに行って、オーナーではない人の横をすり抜けて、オーナーズラウンジに案内されると、達成感・優越感みたいなものを感じて、また頑張ろうと思いますよ

人間って、誰でも本能として「自分だけが人気者になりたい」とか「特別扱いされてカッコつけたい」みたいな欲望を持っているんですよね。

頭の中で漠然とレクサスに乗りたいと考えているだけでは、何も始まりませんし、多分一生乗ることはできないでしょう。

ぜひ具体的な行動を起こしてみて下さい。

この記事を読んで、レクサスを手に入れる事ができたという人が少しでも増えれば嬉しく思います。

↓↓まずはGooの車買取り一括査定サービス【無料・全国対応】

みなさんと一緒にレクサスオーナーの楽しさを共有できる事を楽しみにしています。

↓レクサスLSのいろんな動画をYouTubeにアップロードしています。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

ページTOPへ